オークション

個人間取引(個人売買)を含めて、オークションにて車を売るための情報。

オークション

多少の手間はかけてもよいが、出来るだけ早く車を売りたい人に向いている車の売り方は、オークションです。

またオークションといっても現在3つの取引形態が考えられます。

出品者 落札者 オークション名
個人 個人 Yahoo!オークションなど
個人 業者 Goo-net買取オークション
業者 業者 USSJAATAAなど

※Yahoo!オークションにおいては、出品者に業者も混じっていますので、完全に個人⇔個人といった取引になっていません。

ただUSSなどのオークションには一般ユーザーは参加できないので、実質的に利用できるオークション形態は2つです。

Yahoo!オークションなど

Yahoo!オークション以外にも楽天オークション、bidders個人オークションなどがありますが、車の取引においては、圧倒的にYahoo!オークションの利用者が多いです。

厳しいことを言えば、Yahoo!オークション以外のオークションに出品しても時間の無駄です。

もちろん取引実績がないわけではないので、多少手間をかけてでもという方は挑戦してみても悪くないと思いますが、落札手数料が高めなのでよく確認してください。

また私的なことになりますが、Yahoo!オークション以外のオークションで車が売れたことはありません。

Goo-net買取オークション

このサービスは、2013年11月15日(金)正午をもってサービスの提供が終了しました!

Goo-net買取オークションは、個人が出品した車を中古車販売店が落札する形態のオークションです。

通常中古車販売店は、USSなどの業者⇔業者といったオークションから車を仕入れますが、出品者側の利益などの中間マージンが発生するのに対し、Goo-net買取オークションで直接個人から仕入れる事が出来れば中間マージンを抑えることが出来ます。

その中間マージンを出品者にどれだけ還元するかは中古車販売店次第ですが、車買取業者に車を売るよりも高く車が売れる可能性があります。

ただし、オークションの様子を見ている限り、中古車販売店側はかなり慎重な入札をしているようです。

私も自家用車を出品してみましたが、思いのほか入札額は上がりませんでした。

もちろん全てを確認しているわけではないので悪しからず。

また条件によっては結構高値で取引されている事例も紹介されているので、少し手間は必要ですが、高く車が売れる可能性がありますので、ためしに出品してみると良いと思います。

車買取業者の買取価格と比較するのが賢いGoo-net買取オークション利用法です!

関連性の高いページ

中古車一括査定サイトランキング

車売るなら TOP | ページの上へ